企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(8月22日日経産業新聞)健康づくりに社内コイン

POSTED : 2018.8.23

 

2018年8月22日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『OKIは健康増進や働き方の見直しに取り組む社員に報奨を与えるシステムの開発に取り組んでいる。ゼロビルバンク・ジャパン(ZBB、東京・品川)の企業内コイン技術が核だ。』

 

『スマートフォンの全地球測位システム(GPS)で社員の行動を把握し、社内の運動器具で運動したり定時に退社したりすると企業内コインがたまる。』

 

『ZBBは16年の設立。日本IBM出身の堀口氏がイスラエルで起業した後、東京に移ってブロックチェーンと電子財布を使った企業内コイン事業を始めた』

 

以上 日経産業新聞1面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

汎用的な仕組みではなく、特定の企業向けに開発された仕組みであるという点がポイントであると思います。

 

健康経営に向けて企業の課題意識は、すべての企業で異なるといっても過言ではないほど多様です。そういった多様な課題に対応できる汎用サービスはなかなかないと思います。その一方で、専用の仕組みをカスタマイズで構築すると高くつく上に、維持も大変だと思います。

 

一方で、ZBB社の仕組みを使えば、企業内コインの仕組みを汎用性高く活用できるように感じます。しかもブロックチェーン技術を活用しているので、集中的なメンテナンスは不要かも知れません。

 

技術の詳細は新聞記事からはわかりませんが、健康経営だけでなく様々な企業内部の課題を解決できる仕組みのように感じます。

 

以上 日通システム