企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月22日日経産業新聞)全社員に在宅勤務制度 昭和シェル石油 人材確保狙う

POSTED : 2018.6.22

 

2018年6月22日(金)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『昭和シェル石油は6月から在宅勤務制度を約720人の全社員に広げた。これまでは育児や介護の必要がある社員だけが対象だったが、誰でも利用できるようにした。業務に専念できる環境を自宅に整えることを条件とする。』

 

『すでに管理職を含めて全体の約2割の社員が制度の利用を希望しているという。』

 

以上 日経産業新聞 15面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

大手企業を中心に、全社員に在宅勤務制度を導入する企業が増えています。一定数以上の企業が導入することになると、いずれ在宅勤務制度を導入することが当たり前になるかも知れません。

 

『業務に専念できる環境を自宅に整えることを条件とする。』とあるとおり、企業の制度だけでなく、社員の自宅の方でも、仕事ができる環境が必要になってくるかもしれません。テレワークが新たな市場として、伸びてくる予感がします。

 

以上 日通システム