企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150929日経産業新聞)LIXIL 住人の健康見守る家

POSTED : 2015.9.29

2015年9月29日 日経産業新聞

以下引用

————-

LIXILが住宅内で集めたビックデータを基に、未来の家づくりの研究に乗り出す。2015年度中に実際に人が生活する家の住宅設備や建材にセンサーを取り付けデータの収集を始める。得られたデータから居住者の日常生活での行動を把握、健康状態などとの相関関係を導き出す。すべてのモノがインターネットにつながる「IoT」技術を応用した「スマートハウス」とし、新しい住まい方の実現を目指す。」

————-

以上迄引用

スマートハウスと言えば、これまではHEMSに代表されるエネルギーマネジメントシステムでした。センサーとビックデータを用いると、確かにあらゆるものが、いろんな形で活用できることになります。
「家が健康を守る」というのは新しいコンセプトですが、しかし本質をついていると思います。1日の大半を過ごす職場での健康経営が盛り上がっていますが、残りの大半を過ごす家での過ごし方も、同様に健康にとって重要です。
情報は、使い方によってはリスクにもなり得ます。消費者の安心と信頼を勝ち取り、まさに「住むだけで健康になる家」を実現して欲しいと思います。

以上 日通システム