企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150915日経産業新聞記事)スマートな働き方模索

POSTED : 2015.9.16

2015年9月15日 日経産業新聞

以下引用

————

「大阪城に隣接するオフィス街の大阪ビジネスパーク(OBP)。37階建て超高層ビル「クリスタルタワー」の1階。打ち合わせ用テーブル、一人机、ソファなど50室の実験空間に、上階の入居者各社の社員が三々五々やってくる。仕事や急速に利用できる「分散型コミュニティスペース」だ。」

「ビルを設計・施工した竹中工務店は2013年度からここで大阪大学や大阪市立大学の協力を得て「ソトコミ」の実験を環境省の補助事業で進めてきた。ソトコミは同社の造語で、屋外を含む自席以外の場所(ソト)を仕事の内容や気分に応じて選択するワークスタイルを意味する。」

————

以上迄引用

 

長時間座りっぱなしのオフィスワーカーにとって、気分転換は重要。そして気分転換だけでなく、体調管理の上でも、オフィスの外で働くことは有意義と思います。

共有スペースで他社の方とコミュニケーションをとるのも、アイデアを活性化させる上で有意義と思います。今、喫煙所は一部こういった機能を担っていると思いますが、こういったコミュニケーションの形も出来上がると、もしかしたら「禁煙にも成功する」みたいな副次的な効果もあるのでは?と感じました。

産学連携であたらしい取り組みがどんどん生まれていきます。

すばらしいですね。活用する側も、積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

以上 日通システム