企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150906日本経済新聞)歯周病にかかるリスク 受動喫煙の男性も3倍

POSTED : 2015.9.7

2015年9月6日 日本経済新聞

以下引用
————
自分でたばこを吸わなくても、副流煙にさらされる受動喫煙が続くと、男性の場合は歯周病にかかるリスクが3倍以上に高まる-。国立がん研究センターと東京医科歯科大の共同開発チームが5日までにこうした調査結果をまとめた。
————
以上迄引用

健康と食事、健康と飲酒、健康と喫煙、健康と運動、健康と睡眠。どれも、とても重要です。この中で、喫煙は、本人だけでなく他人にも影響を与えます。
喫煙は常に悪いわけではありませんが、やはり分煙は進めなければならないでしょう。喫煙者であっても、喫煙者でなくても、お互いを尊重し合える社会づくりのために、こういった研究と、その公表は、社会的に大きな意義を持つと思います。

以上 日通システム