企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150831日本経済新聞)ソニー、スマート時計開発 センサー類ベルト内臓

POSTED : 2015.8.31

2015年8月31日 日本経済新聞朝刊

以下引用
————
ソニーは時計のベルトにセンサーや通信機能を内蔵した新型スマートウォッチ「Wena(ウェナ)」を開発した。従来のアナログ時計のデザインと電子マネーや消費カロリーの計測などの便利なデジタル機能を両立させた。新たなスマートウォッチの形態として提案する。
————
以上迄引用

ポイントはベルトで、ベルトにソニーのセンサー、バッテリー、フェリカなどの技術が内臓されているそうです。時計本体は、シチズン時計から調達し、ブルートゥースでアイフォーンとつないで使うとのこと。

スマートウォッチというよりも、ソニーの技術を使えば、これだけたくさんのことができるということを思い知らされます。IT技術はソフトとハードの分類だけなく、IoTやビックデータなど新しい分野が大きくなっていますが、忘れてはならないのが日本の部品技術です。

日本企業が健康をキーワードに、部品から、さらには、ハード、プラットフォーム、そして新しいソリューションを確立してくれると、とてもうれしいと感じます。

以上 日通システム