企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150731日経新聞記事)日本人の昨年の平均寿命 最高を更新

POSTED : 2015.7.31

2015年7月31日

日本経済新聞

以下引用

————

「2014年の日本人の平均寿命は女性86.38歳、男性80.50歳で、ともに過去最高を更新したことが30日、厚生労働省の調査で分かった。女性は3年連続世界一、男性は前年の4位から3位になり、世界有数の長寿国であることを改めて示した。」

「厚労省は平均寿命とは別に、健康上の問題で日常生活が制限されない期間を示す「健康寿命」も算出している。13年は女性が74.21歳、男性が71.19歳だった。」

————

以上迄引用

 

平均寿命が世界トップクラスであることは大変誇らしいことです。そして、その高齢者がいつまでも若く活き活きと生活できる環境が整っていることもまた大変誇らしいことです。

 

健康寿命が延び、健康な高齢者が増えれば、その分、介護が必要な方への介護を手厚くすることができ、さらに平均寿命は延びることになるでしょう。

 

高齢化による医療費負担が問題となっており、政府も様々な対策に着手していますが、我々国民としては、日本人の平均寿命が世界トップであることに誇りを持ち、このことを維持できる社会を継続していくことに、取り組んでいくことが重要だと考えます。

 

 

以上 日通システム