企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150730日経産業新聞記事)CCC、スマホ使い地域支援

POSTED : 2015.7.30

2015年7月30日 日経産業新聞

 

以下引用

————

「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)はスマートフォン(スマホ)を活用して、高齢者の健康増進など地域活性化へ向けたサービスを手がける新会社を設立した。地方自治体向けにグループで展開する格安スマホを提供するほか、共通ポイント「Tポイント」と連動したサービスの展開も視野に入れる。」

————

以上迄引用

 

健康増進とポイントの連携が今後注目です。自治体でも何かしらの形で健康増進活動の結果、自治体のみで使えるポイントが入手できる、または抽選であたるといった取組事例が増えてきました。

ポイントの特徴は、電子化できること。電子化されたデータは、履歴を取るうえでも便利です。Tポイント以外にも、ポンタのような大きなネットワークを持つポイントがあり、さらにワオンやナナコやエディのような電子マネーもあります。こういった電子化されたポイントまたはお金が、健康増進に本当に役立つように利用されるためには、地域での取組が不可欠です。

 

以上 日通システム