企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150727日経新聞記事時流地流)企業の本社地方に移るか

POSTED : 2015.7.27

2015年7月27日 日本経済新聞記事

時流地流「企業の本社地方に移るか」

以下引用

————

「兵庫県淡路島の東岸、眼下に瀬戸内海を一望する高台に、車載用大型リチウムイオン電池の製造に使うミキシング装置で世界トップのプライミクス(大阪市)の本社屋の建設が進む。8月中旬に埼玉県川越市の工場を含め、大阪の本社、生産・研究施設すべてをこの場所に移転する。」

「大手化学メーカーのトクヤマは来春までに東京本部の従業員約100人を創業の地である山口県の徳山製造所(周南市)などに移す。」

「両社に共通するのは「社員の生活を豊かにする」という目的だ」

———–

以上迄引用

 

確かに、地方は、自然が豊か、空気もきれい、食事もおいしく、通勤ラッシュもありません。地価も安く一人あたりのスペースも大きくとれるでしょう。ICT技術が進み、スカイプなどでも資料共有しながらテレビ会議を行うことが出来るようになりました。また海外との間ではWEBEXでTEL会議を行う環境も整っています。

地方に本社を置き、日中はICT技術を活用してグローバルな仕事をして、余暇は地方の自然環境の中で思いっきりリラックスする。これも、健康経営の一つの姿と思います。

 

以上、日通システム