企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150714日本経済新聞朝刊埼玉県版記事)県信用保証協、健康増進で保証料優遇

POSTED : 2015.7.14

2015年7月14日 日本経済新聞 朝刊 埼玉県版

 

以下引用

————

埼玉県信用保証協会は従業員の健康に取り組む企業に対し、信用保証料を優遇する制度を導入する。中小企業の従業員や家族が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)埼玉支部と連携し、従業員の健康に配慮する企業の資金調達を後押しする。新たな制度融資の運用を8月中にも始める予定だ。信用保証協会と協会けんぽの連携事業は全国で初めてという。

————

以上迄引用

 

世界初の日本政策投資銀行の健康格付に続き、各地銀の健康経営に取り組む企業への融資優遇、そして今回の信用保証協会の信用保証料優遇と、健康経営に取り組む企業に対してファイナンス面でサポートする仕組みが増えています。

これは単なる金融商品という考え方ではなく、社会の大きな動きとして注視すべきと思います。

健康経営を第三者が判断する仕組みが拡大していくと、健康経営を評価する指標が必要となります。健康経営を評価する指標ができると、その指標を用いたあらたな制度ができます。

 

健康経営は、経営の根幹である「人」にかかわる戦略なので、一過性ではなく、普遍的なものです。

今後、社会的な動きがどんどん広がっていくと思います。

 

また、埼玉県信用保証協会は、協会けんぽと組んでいる点も注目です。

協会けんぽに加入している企業の多くは中小企業。

大企業だけではなく、中小企業にも健康経営が普及していくことが期待できます。

 

以上 日通システム