企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月27日日経産業新聞)レノボ、五輪中はテレワーク

POSTED : 2019.7.1

 

2019年6月27日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『中国レノボ・グループの日本法人レノボ・ジャパンは25日、2020年夏の東京五輪期間中に社員が19日間通勤しない仕組みを設けると発表した。特別休暇と全社一斉のテレワークを実施し、2000人規模の社員が出社しないこととなる。』

 

以上 日経産業新聞4面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

東京五輪をにらんで、7月24日をテレワーク・デイとする試みが2017年から行われていますが、大手企業で開催期間中に「通勤しない」という動きが実際に出てきました。

 

2000人というのはかなりのインパクトですが、他の大手も同様に実施すると、本当に通勤ラッシュがなくなるかも知れません。

 

社員にとっても、期間中、オフィスではなく、自宅またはコワークオフィス等、違った場所で、またオリンピック開催期間中というこれまでと違う雰囲気で仕事に取り組むことは、また新しい発想が生まれるチャンスになるかもしれません。

 

東京五輪を楽しむチャンスは誰にでもあり、そして、東京五輪を前向きに活用していくためのチャンスは、どの企業にもあると、改めて思います。

 

以上 日通システム