企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(9月6日日経産業新聞)シミック系が会員制サイト 個人向けに健康管理情報

POSTED : 2018.9.7

 

2018年9月6日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『シミックホールディングス子会社のシミックヘルスケア(東京・港、慶野晋一社長)は個人向けに、がんなどの疾患や病院の情報を提供するウェブサイトを開く。』

 

『シミックヘルスケアは製薬会社などから受託するコールセンター業務や、治療継続を支援するサービス、治験の患者募集を請け負う事業などが主力。看護師や薬剤師資格を持つ社員も抱える。製薬会社や病院とのネットワークや人材を有効活用する。』

 

『まず無料の健康相談やがんを治療する病院の検索サービスを用意する。』

 

『11月にはがん治療薬の治験情報を検索できるようにする。』

 

『さらに症状を入力すると人工知能(AI)が可能性のある疾患を提示するサービスや、自宅でできる検診キットを提供する電子商取引(EC)などの展開も検討する。』

 

『将来は利用者に疾患の情報や健康診断の記録などヘルスケアに関する多様なデータを登録してもらう計画。』

 

以上 日経産業新聞9面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

この記事で紹介されているるサービスでは、患者の方の能動的、または主体的なアクションがあれば、ある程度の情報を入手し、そして選択できる流れができていると思います。

 

治療を受ける方は、病院に行き、順番を待ち、医師の先生の問診を受けて、投薬を受ける。こういった通常の流れが、変わるかも知れません。将来は、自らWEBサイトに疾患や健康診断の情報を入力して、予防も治療も、患者側が専門的な医療を受けるまでのプロセスを、主体となって選択する、そんな流れになっているかもしれません。

 

以上 日通システム