企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(9月27日日経産業新聞)高齢者 歩きやすい靴 サントリー系 ミズノと開発

POSTED : 2018.9.27

 

2018年9月27日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『サントリーホールディングスの健康食品子会社、サントリーウェルネスは26日、膝に不安を抱える高齢者向けにウォーキングシューズを発売すると発表した。ミズノと共同開発した。』

 

『新潟医療福祉大学の大森豪教授が監修した。サントリーウェルネスの高齢者の足の悩みに関する情報と、ミズノの人間工学に関する研究成果を開発に生かした。』

 

以上 日経産業新聞 15面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

食品会社がウォーキングシューズを開発、というニュースに珍しさを感じますが、今後はこういった専門分野の知見を活かして異分野で新規ソリューションを提供する事例が増えていくのではないかと思います。シューズのノウハウを持つ企業と、健康というテーマで様々なソリューションを提供してる企業のノウハウが集まれば、これまでになかった製品が生まれると思います。

 

特に、健康というテーマはまだまだ潜在性が大きいと思います。オープンイノベーションで、どんどん新しいソリューションが誕生すると、市場はさらに活性化し、また人々の健康づくりもさらに盛り上がると思います。

 

以上 日通システム