企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(9月19日日経産業新聞)足踏みで体のゆがみ検知 NEC系 寝具など提案に活用

POSTED : 2018.9.19

 

2018年9月19日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『NECソリューションイノベーター(東京・江東)は人の体のゆがみを足踏みから検知し、体に合った商品を提案するシステムを発売した。センサーで骨のずれや体形を計測し、寝具や衣類の選び方を提案するほか、スポーツで効率的な動き方をアドバイスする。大型ショッピングセンターやスポーツ用品店などに売り込む。』

 

以上 日経産業新聞 4面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

あらゆる商品の提案内容が、オン・デマンドに、そしてパーソナルになってきています。そしてデザインや色などの好みだけでなく、「自分の健康」にとってプラスかマイナスか、ということも商品選びに大きな影響を与えるようになっています。

 

テクノロジーの力で、個々人の課題を発見し、解決できる商品を提案する。そういった新時代のビジネスモデルのさきがけであると感じる記事です。『大手ショッピングセンターやスポーツ用品店』が営業先であるというところも、まさに「なるほど」と思う内容です。

 

ヘルスケアが、新産業として成長しつつあることを感じます。

 

以上 日通システム