企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(8月29日日経産業新聞)患者に治験情報提供 リーズンホワイ

POSTED : 2018.8.29

 

2018年8月29日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『医療IT(情報技術)サービスのリーズンホワイ(東京・港)は、製薬会社などが実施する臨床試験(治験)の情報提供サービスを11月から会員向けに始めると発表した。シミックホールディングス子会社のシミックヘルスケア(同)と組み、治験を実施している企業の概要や連絡先を提供。患者にとっては新しい治療法の情報を得られる』

 

以上日経産業新聞10面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

『患者申出療養は、困難な病気と闘う患者の思いに応えるため、先進的な医療について、患者の申出を起点とし、安全性・有効性等を確認しつつ、身近な医療機関で迅速に受けられるようにするものです。 (厚生労働省ホームページより引用)』。未承認薬を迅速に使用したいという患者の申出を前提として保険外併用療養として認められていますが、患者自身が実際に情報をもって申し入れるといったことにもつながる可能性のある大きな意味を持つサービスであると感じます。

 

ICTにより、医療に大きな変革が起こっていることを改めて感じます。

 

以上 日通システム