企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(20150721日本経済新聞記事)夏休み迷惑かけない仕事術

POSTED : 2015.7.21

2015年7月21日 日本経済新聞 朝刊

未来工業、SCSK、帝人の3人のビジネスパーソンへの夏休みの取り方に関するインタビューが掲載されています。
3人の方それぞれ、意識して「休暇をしっかりとる」ということを行っているように感じます。

休暇を取りやすい環境をつくることも重要ですが、各社員が仕事上の迷惑をかけないように事前に調整する能力を身につけることも重要。インタビューからは、「長期休暇となることを3か月前に取引先などに伝え、同僚には2週間前から業務の割り振り」(日経新聞より引用)を行うなど、各社員が自律して休暇を取得していることがわかります。

健康経営では、会社としての仕組みも重要ですが、従業員の意識がなければ成功しません。社員が自分で休暇と仕事の段取りをうまく組み立てて休暇をしっかりと取りながらも、会社としては生産性が上がることが理想だと思います。

この日経新聞の記事にはたくさんのヒントが詰まっていると思います。

以上 日通システム