企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(12月25日日本経済新聞)処方薬 自宅で入手可能

POSTED : 2018.12.26

 

2018年12月25日(火)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『厚生労働省は患者が自宅にいながら処方薬を入手できる仕組みをつくる方針を固めた。テレビ電話での診察は4月に解禁されたが、今は薬を受け取るには薬局に出向き、薬剤師の対面指導を受けなければならない。スマートフォン(スマホ)などオンラインでの服薬指導を全国で認める。将来は診察から薬の受け取りまで一貫して在宅でできるようにし、なるべく入院を減らして膨らむ医療費を削減する一助とする狙いだ。』

 

『診察から薬まで一貫した在宅医療は7月から愛知県、福岡市など国家戦略特区の一部で始まっており、今後全国に広げる。2019年の通常国会に医薬品医療機器法の改正案の提出を目指す。』

 

『来年3月まで実証事業を実施し、その結果を踏まえ、19年度に運用方法を再検討し、20年度以降に普及させる方針だ。』

 

以上 日本経済新聞1面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

オンライン診療、オンライン服薬指導については様々な意見があると思いますが、一つの方向性が示された大きなニュースだと思います。

 

アメリカではVAホスピタル(退役軍人病院)がウォルマートの店舗での遠隔診療を行うといった例もあります。

 

(以下参考としてURLを添付)

https://www.militarytimes.com/news/2018/12/07/online-va-medical-appointments-expanding-to-walmart-sites-vfw-posts/

 

医療機関、薬局、地域サービスが連携することで、今よりも幅広い医療・予防・介護の提供が実現すると思います。オンライン診療、オンライン服薬指導の制度施行が、医師・薬剤師・地域住民にとってメリットのある運用実現のためのきっかけになると良いと思います。

 

以上 日通システム