企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(11月8日日経産業新聞)GEヘルスケア 倉敷中央病院の最適化支援

POSTED : 2018.11.9

 

2018年11月8日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『GEヘルスケア・ジャパンは倉敷中央病院(岡山県倉敷市)と組み、病院内の医療機器の稼働の最適化や働き方改革の支援に乗り出すと発表した。医療機器や検査装置にセンサーを設置。人工知能(AI)などの技術で稼働状況を可視化し、台数や保管場所などを見直す。GEの生産現場で培ったノウハウを病院に持ち込み、生産性を高める。』

 

以上 日経産業新聞10面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

医療機関の働き方改革は大変大きなテーマです。超高齢社会で患者の数が増える一方で、既存の設備の中で対応していかなければならず、また人員を増やすことも難しい状況だと思います。そういった中でも、医師・看護師といった専門職の先生方を対象とした残業時間の抑制も検討が開始されています。

 

社会が日々変化していっている中、ソフトパワーでいかに最適化・効率化を実現し、現場の課題を解決していくかが、これからの経営の実力を左右すると思います。医療機器の世界のリーディングカンパニーがこの分野でのサービスに取り組まれているというこのニュースは大変大きな意味を持つと思います。

 

以上 日通システム