企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(11月29日日経産業新聞)GABAが多い生鮮トマト カゴメが機能性表示食品

POSTED : 2018.12.3

 

2018年11月29日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『カゴメは12月3日、アミノ酸の一種で血圧を下げる効果などがあるとされる「GABA」を多く含む生鮮トマトを首都圏で発売する。』

 

『トマトは契約農園の「四万十みはら菜園」(高知県三原村)で栽培。コンピューターで温度、湿度、二酸化炭素(CO2)量といった生育環境を最適化し、品質を管理しているという。』

 

以上 日経産業新聞17面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

生鮮野菜の流通と品質管理は大変むつかしいです。作物の出来が毎年の天候に左右されるばかりでなく、収穫後の保管状態も重要です。決まった納期に、決まった数量、決まった品質で、決まった価格でデリバリされるということは大変困難です。

 

その一方で、栄養価が高く、かつおいしいのも、生鮮野菜の特徴。

 

この取り組みからは、消費者の健康増進だけでなく、将来の農業の姿、さらには企業および地域の姿についても、期待を感じました。

 

トマトのプロフェショナルだからこそできる、社会への大きなメッセージだと感じました。

 

以上 日通システム