企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(10月4日日経産業新聞)働く女性の冷えにカイロ エステー 通年商品投入

POSTED : 2018.10.4

2018年10月4日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

『エステーは使い捨てカイロの通年商品化に力を入れる。夏でも冷え性が多い20~30代の若い女性を対象に新製品を投入した。』

『担当部門に初めて女性社員を配し、女性目線で商品開発を手掛けられるようにした。』

『夏でも職場の冷房設定を寒いと感じる人は多い。手足や下腹部に冷えを感じ、季節を問わずオフィスで膝掛けを使用する人もいる。従来のカイロは50度前後の熱を放つが、新製品は40度。』

以上 日経産業新聞12面掲載記事の一部より抜粋

——

机の場所や、体感温度の個人差、職場の力関係もあり、男性・女性問わず、寒いけど「冷房の温度を上げて欲しい」と言うことが出来ない方はかなりいらっしゃると思います。私は男性で、膝掛けを使うのが少し恥ずかしいので、寒いのを我慢していることも多く、この商品をとてもありがたいと思います。また、40度ならば、冬も使えるのではないかと思います。

女性目線だからこそ、こういった課題解決につながったのだと思います。

人口が減少して、消費量は減っていると思いますが、女性の活躍で新たなマーケットが切り開かれる余地は、まだまだたくさんあると改めて感じました。

以上 日通システム