企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月8日朝日新聞)日通、非正社員待遇引き上げ

POSTED : 2019.1.8

 

2019年1月8日(火)の朝日新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『物流大手の日本通運(東京)は4月1日から、非正規社員の賃金を引き上げ、同じ条件で働く正社員の水準に合わせる方針を固めた。正社員と非正社員の待遇差の解消をめざし、2020年4月から働き方改革関連法で求められる「同一労働同一賃金」を先取りする形で、ほかの企業の判断に影響する可能性がある。』

 

『また、日通は正社員の新評価制度も同時に導入する方針。入社年次や勤続年数に基づいて賃金が増えていく仕組みを改め、担っている役割や役職に応じて賃金の上昇率が大きく変わる。』

 

以上 朝日新聞1面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

働き方改革が動き出しています。「改革」の名の通り、既存の人事・給与制度を大きく変更することを、法律が後押しすることになります。既存制度の良い点・悪い点あると思いますが、「法改正」を踏まえた制度を構築していく上で、良い点も踏まえて変更せざるを得ない部分もあると思います。

 

企業の収益性や地域性、人材の獲得・維持といった人事・給与制度を構築するにあたって、短期的な視点ではなく、長期的な視点が重要になると思います。法改正の施行に先立って導入をする企業はこういった検討を積み重ねてきていると思うので、こういった先行事例から学ぶことは大変重要であると思います。

 

以上 日通システム