企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月23日日経産業新聞)通勤バスでゆったり仕事 東急、田園都市線の実験公開

POSTED : 2019.1.24

 

1月23日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『東京急行電鉄は22日、バスを使った新しい移動手段を報道陣に公開した。朝の通勤時間帯に電車に代わって社内で仕事もできるバスを郊外から都心に走らせたり、住宅地ではバス停以外の場所でも乗降できるオンデマンドバスをきめ細かく運行したりする。満員電車を避けられるほか、起伏に富む住宅地で高齢者の移動を手助けする。』

 

『車はワンボックスタイプで、乗車の場合はスマートフォンの専用アプリを使って申し込む。』

 

以上 日経産業新聞 13面掲載記事の一部より抜粋

 

—–

 

バス会社が提供してくださる、朝の通勤電車の混雑緩和につながるありがたいサービスと思いますが、こういったサービスが試行されるようになったのも、働き方改革で多様な働き方が広がり、必ずしも毎朝決まった時間に出社しなくてもよいという会社が増えてきたという背景もあると思います。

 

新たなサービスが生まれると、そのサービスが、新たな方法で社会的な課題を解決してくれるといったこともあると思います。働き方改革に関連したサービスが増えると、そういった形で社会的課題が一つ一つ解決していく機会も増えると思いました。

 

以上 日通システム