企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • メルマガ関連

メルマガ関連

オススメ映画 オススメ書籍

POSTED : 2015.8.1

 

~~~~ 「健康」にオススメの映画 ~~~~

ロレーヌ・レヴィ 監督/脚本

『もうひとりの息子』

2013年/ムヴィオラ)

 

 

東京国際映画祭 グランプリ&監督賞の名作。

主演は今年の有楽町でのフランス映画祭団長エマニュエル・ドゥヴォスです。

イスラエルとパレスチナ。出生時に取り違えられた2人の子供。

物語は、イスラエルとパレスチナを挟んだ壁を行き来して繰り広げられます。

親とは?愛とは?

生きることそのものを考えさせてくれる映画です。 

 

~~~~ 「健康」にオススメの書籍 ~~~~

NHKスペシャル取材班

『人体 ミクロの大冒険』

(2013年/角川書店)

 

人間の体をつくっている200種類の細胞のうち、最大の細胞は何か?

では最小の細胞は?

そして最多の細胞は?

母が子に感じる深い愛おしさ。

そうした母性を醸しだすプロセスと密接な物質とは?

思春期の役割は?

こういった疑問に、この本は科学的に、理論的に答えてくれます。

て、我々の生命の営みや感情は、テクノロジーの発展により、

デジタルにおきかわってしまう日が来るのか?

そんなことを感じてしまう一冊です。

 

人間とは何かを徹底的に科学の視点から追求していきます。

そして、最後にこう結びます。

「未来のことは分からないが、切実に感じるのは、不安なき世界は、時間がたてば自ずと実現するものではないだろうということだ。それは、自ら築き上げて初めて実現するもののはずだ。

単純に、細胞任せとはいかないようである。」

 

深く共感する結論です。

 

2014年NHKスペシャルで放送。

 

次ページへ