企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(8月24日毎日新聞)結婚・介護理由 再就職先紹介 トヨタ販売 390社連携

POSTED : 2017.8.24

 

2017年8月24日(木)の毎日新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『トヨタ自動車の車や部品を販売する全国の約390社が連携し、結婚や介護のため退職する社員に、転居する地域での再就職先を紹介し合う制度を始めたことが分かった。人手不足が問題となる中で会社の垣根を越えて即戦力となる人材を確保するとともに、女性の活躍などを促す狙い。』

『約390社でつくるトヨタ自動車販売店協会の久垣兼孝理事長(トヨタカローラ博多社長)が23日、インタビューに応じ、制度の概要を明らかにした。協会が事務局を担い、6月に運用を始めた。』

『同様の紹介制度は全国地方銀行協会に加盟する64行で2015年4月から実施している。これまで再就職に至ったケースは109件という。』

 

以上 毎日新聞6面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

企業グループ内で、再就職先を紹介し合うという仕組み自体、素晴らしいですが、その背景に大きな社会構造の変化を感じます。競争社会の中では、どちらかといえば人材は奪い合い。人手不足の中、どうしても奪い合いは熾烈にならざるを得ないと思います。その中で、グループ内でできるだけ再雇用をして、優秀な人材に会社が変わっても同一グループ内で働き続けてもらうという気持ち自体が、新しい時代への変化を感じます。働く側も雇う側も、どちらにも安心感が醸成され、結果としてパフォーマンス向上に大きく寄与することになると思います。

 

また、グループ内という考え方ができると、今度はグループ間という考え方もできるかもしれません。働き方改革で、企業が相互に助け合いながら日本経済全体での成長が実現できると素晴らしいと思います。

 

以上 日通システム