企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月7日日本経済新聞 千葉・首都圏経済)健康づくりにポイント一役

POSTED : 2017.7.10

 

2017年7月7日(金)の日本経済新聞 千葉・首都圏経済に以下記事の掲載がありました。

 

『千葉県内の自治体で健康診断や運動イベントに参加した住民にポイントを与え、商品券などと交換する仕組みが広がっている。住民の健康づくりへのきっかけとしてもらうためで、館山市や大綱白里市などが制度を相次ぎ導入。千葉市などは利便性を拡大した。』

『館山市の仕組みは3つのポイントがある。一定期間決めた歩数以上ウォーキングなどをした人に与える「しゅうかんポイント」、人間ドックなど健康診断の受診者に与える「けんしんポイント」、市が主催する健康教室やスポーツイベントなどの参加者に与える「イベントポイント」だ。』

『白子町は15年から住民の希望者に歩数計を無料で配布し、データを入力するとポイントを与えている。ためたポイントは1ポイント1円でクオカードと交換する。』

 

以上 日本経済新聞 千葉・首都圏経済(31面掲載)掲載記事より一部抜粋

 

——

 

生活習慣病改善のために、各自治体が様々なアイデアでインセンティブを与える取り組みをしています。たくさんの方が参加すればするほど、こういった仕組みは盛り上がり、本人も励まし合いながら取り組みができるので長続きします。働き世代で忙しい方も、ぜひ今お住まいの自治体がどのような取り組みをしているか知っていただき、まずは参加していただければと思います。

 

以上 日通システム