企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月25日日経産業新聞)テレワーク・デイ6万人参加 新しい働き方に挑戦

POSTED : 2017.7.26

 

2017年7月25日(火)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開会式まで3年となった24日、首都圏を中心に約6万人が自宅など職場以外で働くテレワークを一斉に実施した。今年から政府が「テレワーク・デイ」と名付けて始めたイベントで、大会期間中の首都圏の混雑回避などが目的だ。今回は927の企業・団体が参加した。』

『日本航空の執行役員である植田英嗣氏は24日午前5時、世界自然遺産である北海道・知床の大自然のなかで気持ちよく目覚めた。』

『NECネッツエスアイ社長の牛島祐之氏は午前8時45分、川崎市の武蔵小杉にある事業所から役員会に参加した。テレワーク役員会は同社初の試みであり、社長自らが外に出た。』

『オフィス家具大手のコクヨもテレワーク・デイに参加。』

『コクヨは「モノに詳しいよりも、働き方に詳しい方が、いい商品を示せる」という。』

 

以上 日経産業新聞3面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

927の企業・団体から、6万人が、テレワーク・デイに参加という数字に驚きです。昼間人口1300万人以上とも言われている首都圏で6万人は1%にも満たないですが、まだまだオリンピック・パワリンピックの3年間です。もっと盛り上がって、通勤ラッシュがなくなることも、不可能ではないと思います。

 

以上 日通システム