企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月6日日本経済新聞)佐川が週休3日制

POSTED : 2017.6.9

 

2017年6月6日(火)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『物流大手の佐川急便は正社員のトラック運転手に週休3日制を導入する。給与水準は週休2日制の場合と同程度とし、休日は他の仕事との兼業も認める。』

『佐川の運転手は現在、正社員と契約社員を含めて約3万人に上る。佐川の週休3日制は1日あたりの平均労働時間を10時間とし、週休2日制の8時間より長くする。1日8時間の法定労働時間の適用を受けない「変形労働時間制」を活用。』

 

以上 日本経済新聞1面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

週4日運転手として働いて、残りの3日をうまく活用して他の仕事をする、といった兼業の形が今後当たり前になるかもしれません。まだ兼業を認めている企業も少なく、週休3日制を導入している企業も少ないと思います。こういった事例は間違いなく時代の流れを表しているので、今検討していない企業も、決して自社は関係ないことと思わず、自社にとってのメリットとデメリットを常に考えていくという姿勢が大事であると思います。

 

以上 日通システム