企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月26日日経産業新聞)はなまるとハイデイ日高 新卒採用でタッグ

POSTED : 2017.6.26

 

2017年6月26日(月)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『讃岐うどん店を展開するはなまると、ラーメン店のハイデイ日高が来春の新卒採用活動でタッグを組んだ。』

『23日、都内で「小麦粉大戦争」と称した説明会を合同で開催。100人ほどの学生が集まった。』

『売り手市場で人材確保に苦戦するなか、知名度の高い2社のトップが講演会形式で議論し、懇親会を開けば飲食に関心のある学生を集められると考えた。労働環境が厳しいという外食産業全体に対するイメージも変えていきたいという思いがある。』

 

以上 日経産業新聞23面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

会社の原動力はやはり新卒です。新卒社員を採用して、定年までずっと働いてもらうことができれば、40年前後の期間を過ごすことになります。その間に、中途の社員が入って、新卒と中途でお互いに意見交換をしながら会社にイノベーションを起こす。そういった形で社員も会社もともに成長していくことができれば、これほど素晴らしいことはないと思います。そういった会社の成長にとって不可欠な新卒採用活動ですが、これまで学生の中に浸透してきた「業界の仕組みに関する常識」を払拭するのは簡単ではありません。

今回、業界のリーディングカンパニー同士がタッグを組んで、業界自体の課題を自らあげて、改善を表明されていますが、大変大きなインパクトがあります。こういった取り組みをすることで、イメージを変えることができると思いますし、おそらく業界全体を、より働きやすい環境に変革する上でも大きな役割を果たすことになると思います。

 

以上 日通システム