企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(4月7日日経産業新聞)リンクアンドコミュニケーション 健康アプリにポイント制

POSTED : 2017.4.11

2017年4月7日(金)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

『リンクアンドコミュニケーション(東京・新宿、渡辺敏成社長)は、企業の健康管理組合が従業員に提供する健康支援サービスにポイント制を導入する。同社のスマートフォン(スマホ)向けアプリを利用する従業員一人ひとりの健康増進活動が一定の目標に達すると、特典を与えられるようにする。チーム対抗で歩数を競うといったランキング機能も加える。楽しみながら健康増進に取り組めるようにして、アプリの利用を促す。』

『スポーツクラブ運営のルネサンスと共同展開しているスマホ向けアプリ「カラダかわるNavi」の機能を拡充する。』

『現在はローソンやニトリホールディングス、内田洋行など60健保が導入している。5月から新機能としてポイント制を導入する。』

以上 日経産業新聞14面掲載記事の一部より抜粋

——

様々な企業にインタビューしていると、すでにこういったインセンティブを導入している企業はたくさんあり、企業ごとに様々な工夫で運用されています。これがアプリとしてシステムで管理できるようになると、使う側もそうですが、管理する側にとっても大変便利だと思います。他社との情報交換でも有効に活用できるのではないかと思います。

日経産業新聞には、スタンプ機能、ランキング機能など様々な工夫がされていることが記載されています。企業にとって健康経営を1から組み立てるのではなく、こういった既存の仕組みを効果的に活用することも重要といえるでしょう。

以上 日通システム