企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(4月3日日本経済新聞)育児応援企業認定厳しく 厚労省 男性の育休取得7%以上

POSTED : 2017.4.4

 

2017年4月3日(月)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『厚生労働省は従業員にとって子育てしやすい企業を示す「くるみん認定」で、男性の育児休業取得の要件を強化する。社内の男性の育休取得率が7%以上であることを要件に加える。』

『認定企業になると、くるみんのマークを商品や名刺、求人広告につけることができるため、企業はイメージ向上に活用できる。』

 

以上 日経新聞朝刊3面記載記事の一部より抜粋

 

——

 

認定基準が厳しくなるほど、マークを取得していることの価値は高くなると思います。従来、経営資源の人、モノ、金の中で、「人」に対する経営方針は、実際は入社してみないとわかりませんでした。しかしこれからは、いかに自社が働きやすい環境、つまり「人」を大事にする会社かどうかということを、対外的にPRしていくことも重要です。くるみん認定を受けることはその一つの方法であるといえるでしょう。

 

以上 日通システム