企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(4月24日中日新聞)健康保険組合6割超が赤字

POSTED : 2018.4.24

 

2018年4月23日(火)の中日新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『健康保険組合連合会(健保連)は二十三日、全国の健康保険組合の二千十八年度予算を集計した結果、赤字の組合が六割を超え、全体で千三百八十一億円の赤字が見込まれる推計を発表した。高齢者医療費への負担金拠出などが影響した。』

 

以上 中日新聞3面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

国民皆保険制度は、国だけで運営されているのではなく、各保険者によって差支えられており、健康保険組合は、このわが国の保険制度を自律的な運営によって支えている重要な組織です。健康保険組合の一つが、赤字となり、将来の運営を危惧することになり、その結果解散するということになると、それはわが国の保険制度を支える重要な組織が一つ減るということを意味するのではないかと思います。

健保組合の財政を改善するための様々な方法を、健保組合だけでなく、その外の組織も、産官学連携して実行してくことが大切だと思います。

 

以上 日通システム