企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(4月11日日経産業新聞)社員の健康維持 支援 イトーキ、タニタなど連携

POSTED : 2018.4.12

 

2018年4月11日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『オフィス家具大手のイトーキは企業を対象に社員の健康維持につながる商品やサービスをパッケージ化して販売する。タニタ子会社やスポーツクラブのルネサンスなどと連携した。社員の健康管理やストレス解消が生産性向上につながるという認識の人広がりを捉え、軽い運動に役立つオフィス家具や県更新絵のウェブサービスを一括提供する事業モデルを目指す。』

『イトーキが主体となって「フロムプレイヤーズ」という名称で展開する。参加するのは同社を含めた10社と1プロジェクト。自転車メーカーやキャンプ用品メーカーなど幅広い業種にまたがっている。』

 

以上 日経産業新聞 13面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

健康経営のためのソリューションが、「名称」「コンテンツ」「価格」のついた商品パッケージとして提供されるようになってきています。一方で、各業種の、それぞれのリーディングカンパニーがアラインスを組んで一つの商品パッケージを作り上げるという例は、健康経営というテーマだけでなく、他のテーマでも類を見ないと思います。

健康経営というテーマの重要性、マーケットとしての規模、そして新しい付加価値としての潜在性を感じる記事です。

 

以上 日通システム