企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(12月7日日本経済新聞)田辺三菱製薬 ヘルスケア新事業募集

POSTED : 2017.12.7

 

2017年12月7日(木)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『田辺三菱製薬はスタートアップ企業が提案したアイデアの事業化を資金面などで支援する事業を始める。』

『スタートアップ支援のゼロワンブースター(東京・港)と組んで、ヘルスケアに関係する新規事業を幅広く募集する。有望な企業を発掘し、条件があえば出資や業務提携も検討する。』

『事業資金の提供や事業化に向けたノウハウを指導するなど多面的に支援する計画だ。』

 

以上 日本経済新聞16面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

企業の新事業への考え方が変わってきていると思います。事業を立ち上げ、市場の評価を得て収益を得るところまで自社で完結するのではなく、自社のノウハウとリソースを活用して、社会貢献の意味も含めて新事業の支援をするという取り組み方が広がっていくように感じます。

技術革新のスピードが速く、また競争もグローバルになっているため、自社内で大きな投資をしてもその事業が成功できる確率はどんどん下がっていると思います。特にヘルスケア産業に関しては、これから生まれてくる産業のため、いくら医療の分野で確固たるブランドと市場シェアを獲得している会社といえども、自社の優位性が生かせるポイントは限られています。

今後ヘルスケアの分野では、様々な企業が同様の取り組みを行うのではないかと感じました。ベンチャー企業にとっては、大きなチャンスであると感じます。

 

以上 日通システム