企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(12月14日日本経済新聞)中小のIT導入支援 経産省、生産性向上促す

POSTED : 2017.12.14

 

2017年12月14日(木)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『経済産業省は2018年春をメドに、中小企業のIT(情報技術)を活用した生産性向上策に乗り出す。13万5千社の利用を想定し、17年度補正予算で「IT補助金」向けに500億円を計上する。POS(販売時点情報管理)システムの導入や書類の電子化などを進め、企業の収益性を高めるよう促す。補正予算では100億円を計上、約1万5千社を対象としていた。補助金合計額を増やすが、対象企業も大幅に拡大するため1社あたりの補助額は減らす方向だ』

 

以上 日本経済新聞5面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

「対象企業も大幅に拡大するため」という点が注目です。これまで対象外と思っていた企業もIT導入にあたって助成を得ることができるかもしれません。何事もリターンを得るためには投資が必要です。特に生産性向上は難題であり、従来と同じやり方では達成できません。そのための投資の部分で助成が得られるならば、活用すべきだと思います。

 

以上 日通システム