企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(11月7日日本経済新聞)高齢者の脈拍 常時把握 トーカイ 装着型端末で実験

POSTED : 2017.11.8

 

2017年11月7日(火)の日本経済新聞に以下記事の記載がありました。

 

『病院関連事業のトーカイは在宅医療サービスの実証実験を11月中旬から岐阜県内で始める。生体センサー機能を備えたリストバンドを高齢者に装着してもらい、脈拍や体温、位置情報を24時間把握して松波総合病院(笠松町)がデータ監視する。異常があれば、かかりつけの医者や訪問介護サービスに連絡する。』

『実証はまず200人を対象に始める。情報は高齢者の住まいに置く通信機器で松波総合病院に送る。』

 

以上 日本経済新聞16面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

「脈拍、体温、位置情報を24時間把握」して「病院に送る」という具体的なIoT実証の内容に驚きました。この実証実験から様々な新しい地域医療連携が生まれてくるように思います。

 

以上 日通システム