企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(10月18日毎日新聞記事)残業減らせば仮想通貨

POSTED : 2016.10.19

2016年10月18日(火)毎日新聞に以下記事の掲載がありました。

『三菱UFJフィナンシャル・グループは17日、グループ企業の社員に新たな仮想通貨の実験を始めた。傘下のカブドットコム証券(カブコム)で残業を減らした社員らに仮想通貨を付与し、健康維持などに役立てる。通貨はスマートフォンによる簡単な操作で近隣の飲食店での支払いなどに利用できるようにする。』

以上 毎日新聞朝刊より抜粋

ブロックチェーンを使った技術はフィンテックをはじめとした様々な可能性を秘めています。
ビットコインはこれまで何度も行われた意図的な攻撃によるセキュリティ検証もクリアしており、新しい通貨としてのポジションを確立しつつあります。
エストニアなどで行われている健康情報の管理などにもこれらの技術が活用できる可能性があると言われてきました。

世界屈指の資金量を誇る東京三菱銀行が、働き方改革・健康増進にブロックチェーン技術を活用したことは、
大いなる可能性を感じさせてくれます。

既存の通貨制度を揺るがすのではなく、新しい通貨によって生まれる新しい可能性を示しているのではないかと感じます。

以上 日通システム