企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月5日日本経済新聞朝刊)ジヤトコやローソン 社内喫煙 全面NG

POSTED : 2017.1.5

 

2017年1月5日(木)の日経新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『変速機大手のジヤトコや4月から向上を含むすべての事業所の敷地内を全面禁煙にする』

『ローソンは6月から本社のほか地域拠点、支店を含む全社を原則、全日禁煙にする』

 

以上 日経新聞朝刊記事の一部より抜粋

 

——

 

喫煙者はどんな職場でも10%はいます。この記事によると、ジヤトコは『従業員の喫煙率を現状の4割から早期に3割程度まで引き下げる』とのことで、4割の方がこれまで職場で喫煙ができたのが、これからはできなくなります。かなり思い切った取り組みであるということができます。

かつてオフィスの机の上で喫煙できることが当たり前の時代がありました。それが大手がオフィス内分煙を始めて、最初は徐々に、その後一斉に職場の分煙が広がりました。職場の分煙をきっかけに禁煙に踏み切った方も少なくありません。そして今度は全日全面禁煙に大手が取り組みを始めました。特に工場など現場型の職場で全面禁煙などは極めて珍しいと思いますが、もしかしたらこの動きも近いうちに当たり前になっていくかもしれません。

そもそも、20代の喫煙率は平成12年くらいまでは6割前後であったのに対して、平成26年には4割前後に大幅に下がっています。これからは新卒入社社員が、会社を選ぶ際に全面禁煙かどうかを判断基準にすることも考えられるかも知れません。

 

以上 日通システム