企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月18日日経産業新聞)病気理由の退職発生 愛知企業の5割に

POSTED : 2018.1.19

 

2018年1月18日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『愛知労働局は病気の治療と仕事との両立に関する県内企業への調査結果をこのほど発表した。病気を理由にして退職した社員がいた企業は全体の48%となり、半数近い企業で仕事と病気療養との両立が課題になっている実情が浮き彫りになった。メンタル疾患やがんなどの病気を理由に2週間以上休業した社員がいる会社も81%になった。』

 

以上 日経産業新聞15面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

大事な社員が、退職・休業すると、事業にとっても大きなダメージとなります。どんな会社でも、社員が病気を理由に退職や休業するという可能性があるということが言えると思います。この記事からは、実際にそういった事実がある会社の比率が、非常に高いことがわかります。
改めて、健康経営の必要性・重要性を感じました。

 

以上 日通システム