企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(1月14日日本経済新聞朝刊)中途採用促進へ助成

POSTED : 2017.1.16

 

2017年1月14日(土)日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『厚生労働省は企業の中途採用を促すための助成制度を来年度から始める。初めて中途採用をする企業向けと採用に占める中途の割合を高めた企業向けに2つのコースを用意。生産性の向上などを条件に、採用後に1事業所あたり50万~60万円を助成する。』

『中途採用を初めてするコースは45歳以上であることが前提となる。両コースとも雇用する側の企業の労働生産性が過去3年間で最低6%上昇していることも条件となる。』

 

以上 日経新聞 朝刊 5面の一部より文面抜粋

 

——

人材の流動化を高めるために中途採用を促す助成制度を設けるということだと思いますが、それだけ日本は中途採用を敬遠する企業が多いということだと思います。

中途採用は即戦力となることが求められるところ、転職後に過去の経験を生かした技能を新しい職場で発揮することでイノベーションを起こすことが期待されます。生産性の向上を条件としているのはこういった背景もあるかも知れません。

働きやすい環境には、辞めやすい環境、外部からの人を受け入れやすい環境というのも含まれていると感じました。

政府の進める働き方改革は、実に多様な側面まで考慮されていると感じさせる記事の内容です。

 

以上 日通システム