企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(8月25日日本日経産業新聞)日本MS、米家具大手と協業 働きやすいオフィス提案

POSTED : 2017.8.31

 

2017年8月25日の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『日本マイクロソフト(MS)は24日、働き方改革を推進するオフィス空間のデザインで、米オフィス家具大手のスチールケースと協業すると発表した。日本MSのクラウド環境などのIT(情報技術)サービスと、スチールケースの設計ノウハウや家具を組み合わせる。働きやすいオフィスを企業に提案する。』

 

以上 日経産業新聞7面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

これからの時代、IoTがキーワードと言われて久しいですが、IoTの使い方は様々。持ち歩くモノにICT技術を組み合わせれば、いつどこにいても情報を取得・利用できようになりますし、常時固定しているモノにICT技術を組み合わせれば、そのモノ自体が従来と違う価値を創出することになります。オフィス家具にIoTを組み合わせて、働きやすいオフィスにしていこうという発想は、実は比較的見落とされやすい論点であり、そこから新しく生まれる価値は多様であると思います。

テレワークなど社会的な必要性とも相乗効果となり、もしかしたら将来のオフィスのあるべき姿は今と全く異なっているかもしれない。そんな期待を抱かせてくれる内容です。

 

以上 日通システム