企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月5日日経産業新聞)定型業務の自動化提案 日立系、働き方改革を支援

POSTED : 2017.7.6

 

2017年7月5日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『日立ソリューションズは、パソコンを使った定型的な仕事を自動化する「ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)」を使い、企業の生産性向上を支援する「ロボティック・プロセス・オートメーション業務自動化ソリューション」の提供を始めた。データ入力といった単純作業をソフトで自動化し、多くの企業が進めている残業時間の削減などの「働き方改革」を後押しする。』

 

以上 日経産業新聞6面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

日々の業務の中で、単純作業が占める時間的な比率は高いと思います。単純作業を可能な限り効率化し、より生産的な作業に時間を配分することができれば生産性は向上すると思います。実際にそういったことが可能なほど、テクノロジーが進んできているということだと思います。働き方改革を各企業が推進する中で、こういったテクノロジーの進歩を注目していく必要があると感じました。

 

以上 日通システム