企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月31日日本経済新聞)メドピア 遠隔診療で漢方処方

POSTED : 2017.8.3

 

2017年7月31日(月)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『医療向け情報サイト運営のメドピアはオンラインでの遠隔診療事業に本格参入する。第1弾として漢方医療で国内有数の北里大学東洋医科学総合研究所と業務提携し、システムを導入する。9月から離れた場所にいる患者を東京都港区にある同研究所の医師がテレビ電話で診察し、調剤した漢方薬を自宅まで郵送する。』

『北里大研究書の診療部門である漢方鍼灸(しんきゅう)治療センターには全国から患者が訪れるため、定期的な通院が難しい場合に半年分の処方をあらかじめ決めておき、1か月ごとに漢方の生薬を調剤して郵送する手法を採ってきた。遠隔診療を使えば、患者の様子を確認しながら状態に応じた処方の調整ができるようになる。』

 

以上 日本経済新聞7面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

漢方の診療所は数が少ない上一方で、継続することで効果がでる漢方も多いと思います。継続する中で、遠くから通院を繰り返すのは経済的にも肉体的にも負担が大きいと思います。ICTの活用でこの課題が解決できるならば大変望ましいことだと思います。遠隔診療には課題が多く、賛否両論な側面が否めませんが、各事例、商業性ではなく、テクノロジーの活用によって利用者の不便を解決することを重視したものばかりであると感じます。このまま正しい形でテクノロジーが有効的に活用されていくことを願います。

 

以上 日通システム