企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月28日日本経済新聞)平均寿命最高に

POSTED : 2017.8.2

 

2017年7月28日(金)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新したことが27日、厚生労働省の調査で分かった。』

『平均寿命は死亡率が今後も変わらないと仮定し、その年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表す。16年の平均寿命は15年と比べて女性が0.15歳、男性は0.23歳延びた。日本人の平均寿命は戦後ほぼ一貫して延び続け、1947年と比べると女性は33.18歳、男性は30.92歳も延びている。』

 

以上 日本経済新聞朝刊3面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

「太く短く」か「細く長く」といった表現がありますが、こういったデータを見ると、「太く長く」生きることも十分可能なほど医療技術が進歩し、健康維持・増進のための科学的な手法も確立してきていることを感じます。医療費の問題など社会的な課題はたくさんありますが、長生きできることは社会的な課題とは全く別のことであり、望ましいことであると思います。

日本は男女ともに世界2位の平均寿命とのことで、それだけ日本は恵まれているということだと思いますし、生活習慣改善の意識も高いということが言えるかもしれません。こういった客観的な指標は大切であり、今後も注視していきたいと思います。

 

以上 日通システム