企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(7月21日日経産業新聞)ヒマラヤ始業時間 毎日変更OK

POSTED : 2017.7.21

 

2017年7月21日(金)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『スポーツ用品店のヒマラヤは始業時間を選ぶことができる制度を導入した。仕事と育児・介護などを両立しやすくするとともに、スポーツやアウトドアなどの余暇も楽しみやすくする。』

『午前6時45分から午前9時15分までの間、30分刻みで6パターンに設定した始業時間から選択できる。出勤時間は事前に上司の許可を得れば毎日変更できる。例えば午前6時45分に出社し、従来より少し早めの午後4時に帰ることができる。』

『同社はスポーツ用品が主力。「アウトドアを楽しんだり、家族と一緒の時間を過ごしたりすることは仕事にもプラスになる」(後藤達也社長)とみている。』

 

以上 日経産業新聞19面掲載記事より一部抜粋

 

——

 

夏ならば、6時台に通勤すると7時台よりも涼しく感じます。また、夏ならば16時に退勤すると19時までたっぷり3時間、明るい夕方の時間帯を楽しむことができます。もしかしたら帰宅後子供と一緒に公園に遊びに行く、ということも可能かもしれません。

早く帰るつもりで早く出勤した方は、時間通りに仕事を終わらせるために、全力で仕事で取り組むかもしれません。そうなると、生産性も向上します。とても良い制度だと思いました。

 

以上 日通システム