企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月8日日経産業新聞)薬局にチャットで相談

POSTED : 2017.6.9

 

2017年6月8日(木)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『リクルートホールディングスは7日、ネット上で薬局に医薬品に関する相談ができるサービスを開発したと発表した。個人が服薬などを相談できるほか、薬局から副作用情報や健康管理情報を提供する。』

『サービス名はすこやくトーク。チャット形式で服薬相談などができる。他の薬局や病院で受け取った薬だけでなく、市販薬やサプリメントなども写真で手軽に登録でき、薬剤師か適切なアドバイスが受けられる。』

『すでに東京都や、リクルートが包括連携協定を結んでいる長野県塩尻市で実証実験を始めている。』

 

以上 日経産業新聞 14面掲載記事より一部抜粋

 

——

 

薬局は今後、地域での健康相談窓口としての役割も担っていくことが期待されています。薬局に行けば、専門知識をもった薬剤師がいて、市販薬もあります。さらに最近では健康食品や健康器具も販売していたりします。このサービスは、こういった方向に向けて、動きが加速するきっかけになるのではないかと思います。

また、セカンドオピニオンを聞きたいといった場合には、チャットならば気兼ねなく質問ができるかも知れません。新しい市場が生まれるような気がします。

 

以上 日通システム