企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月7日日経産業新聞)子どもと一緒シェアオフィス ザイマックスが展開

POSTED : 2017.6.9

 

2017年6月7日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『不動産活用のザイマックス(東京・港)が企業向けに育児中の社員が子どもと一緒に出勤できるサテライトオフィスの展開を始めた。子供はガラス張りのスペースで保育スタッフが面倒を見てくれるが、保育所ではない。』

『保育所と異なり、子どものオムツを交換したり、ご飯を食べさせたりするのは保護者の役割だ。スタッフが声をかけると保護者は仕事を中断し子どものもとに向かう。子どもが保護者の観察下にあり、世話をするのも保護者。』

『ザイマックスは企業向け福利厚生サービスの一環としてサテライトオフィスを首都圏などで30カ所展開する。このうち品川と鷺沼の2か所でキッズスペースを併設した。リクルートのほか、ソフトバンク、アサヒグループホールディングス、伊藤忠エネシスが参画し、共同利用している。』

 

以上 日経産業新聞 21面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

サテライトオフィスをすでに展開しているザイマックス社だからこそ、サテライトオフィスで働く人のニーズを早くつかむことができ、その結果、キッズスペースという新しいアイデアが生まれたのだと思います。

働き方改革でイノベーションは必ず生まれます。他社より先に取り組みを始めた企業には、働き方改革で生まれる新しいニーズを早くつかむチャンスが与えられるのだということを改めて感じました。

 

以上 日通システム