企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月5日日本経済新聞)遠隔で医療相談 キッズパブリック 東北で子育て支援

POSTED : 2017.6.5

 

2017年6月5日(月)の日本経済新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『医療関連ベンチャーのキッズパブリック(東京・北、橋本直也社長)は6月中旬から東北地方の3自治体で医療相談サービスを始める。』

『同社の医療相談サービスは一般的なアドバイスにとどまり、医療行為には該当しない。医師不足が深刻な過疎地で医師に相談しやすくする。』

 

以上 日本経済新聞 9面掲載記事より一部抜粋

 

——

 

「東北地方の3自治体」でということがポイントだと思いました。健康・医療は社会課題であり地域課題です。ベンチャービジネスは常に課題を解決することから生まれます。遠隔医療という新しい仕組みが成り立つためには、これからたくさんの議論が必要になってくると思いますが、地域課題を解決することで成り立ったビジネスは地域住民からの支持を得ることができます。

 

地域住民からの指示を得ることができた場合、この仕組みは様々な地域の仕組みと連携して発展していくことになると思います。

 

「医師不足が深刻な過疎地」で挑戦する使命感に感銘します。ぜひ東北の3自治体で成功して、新しいテクノロジーで「地域課題を解決する」というこの姿勢が、日本中に広がっていくと素晴らしいと思います。

 

以上 日通システム