企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(6月21日日経産業新聞)婦人服のマッシュHD 全社でヨガ、ランニング、禅・・・

POSTED : 2017.6.22

 

2017年6月21日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『婦人服「スナイデル」などを展開するマッシュホールディングス(HD、東京・千代田)が毎月第2水曜日に本社の全社員が参加して、ヨガやランニングを楽しむ活動を始めた。』

『福利厚生の一環で、参加は無料。他の水曜日もイベントを開く。』

『「最初は嫌がる社員もいたが、やってみると、どの種目も好評だ」(広報課の宮間景子主任)という。種目はランニングとヨガ、ウォーキング、マインドフルネス、書道など。書道は「心のスポーツ」(鈴木社長)と位置づけて、汗をかくのが苦手な場合や障害者採用の社員でも参加できるようにした。』

 

以上 日経産業新聞19面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

様々な企業のお話を伺ってると、会社としてスポーツを奨励している企業はあります。しかし、特定の日にちを決めて、全社員が参加するという事例はあまないと思います。月1回、全社員が参加することにより、様々な効果があると思います。仕事以外のコミュニケーションが増えることはもちろんですが、それ以外にも、会社が、指示を受けて業務を遂行するだけの場ではないという意識も芽生え、連帯感や一体感も高まると思います。また、月1回、必ず取り組むということから、新しい趣味の発見につながるかもしれません。

多種多様な考え方をもつ社員に、「健康になりましょう」という画一的な考え方をもし押し付けると、「しんどい」と思う社員もいるかもしれません。でも、「みんなでスポーツをしましょう」「できることをやりましょう」ならば、会社として一体として取り組むことができると思います。

素晴らしい取り組みだと思います。

 

以上 日通システム