企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(5月5日日本経済新聞)子ども 36年連続減

POSTED : 2017.5.11

 

2017年5月5日(金)の日本経済新聞朝刊に以下記事の掲載がありました。

 

『総務省は4日、「こどもの日」を前に4月1日時点の子供人数を推計した。外国人を含めた14歳以下の人口は1571万人と前年より17万人減り、過去最少となった。減少は36年連続。総人口に占める割合も12.4%と同0.1ポイント下がり、43年連続の低下で過去最低を更新した。』

『子どもの人数は、ピークだった1954年の2989万人からほぼ半減している。』

 

以上 日本経済新聞朝刊 26面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

統計データからは少子化の深刻さを改めて感じます。親の人口が減り続けていくことになるので、出生率を高め続けない限りは、子どもの数は今後も減り続けていくということだと思います。子育てができる将来への社会への安心感、そして女性が働き続けることができる環境は、ますます重要です。これらの課題にもチャレンジする「働き方改革」の重要性をますます感じます。

 

以上 日通システム