企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む健康経営 コミュニティ 健康経営.com

文字サイズ

標準

拡大

健康経営.com

bookinアイコン Twitterアイコン faceアイコン

企業・従業員・自治体・健保組合で取り組む 健康経営 コミュニティ

  • HOME >
  • NEWS / お知らせ

NEWS/お知らせ

(4月25日日経産業新聞)アイセイ薬局 店頭で健康情報発信

POSTED : 2018.4.25

 

2018年4月25日(水)の日経産業新聞に以下記事の掲載がありました。

 

『調剤薬局チェーン大手のアイセイ薬局は店頭での健康情報の発信を強化する。同社が季節ごとに15万部発行している情報誌をはじめ、物販やデジタルサイネージ(電子看板)を連動させ、テーマごとのキャンペーンを展開する。調剤スペースを設けたドラッグストアなどとの競争が激化する中、利用客のつなぎとめにもつなげる狙いだ。』

『国は15年に薬局の将来像を示す「患者のための薬局ビジョン」を策定。薬局に「地域住民の健康相談窓口」としての役割を求めている。16年10月には健康相談の窓口となる「健康サポート薬局」の届け出も始まった。これを受けて、調剤薬局各社が利用客の健康を支える事業の乗り出した。』

 

以上 日経産業新聞8面掲載記事の一部より抜粋

 

——

 

薬局には薬の知識がある薬剤師の先生がいらっしゃいます。健康に関して様々な情報が飛び交うなかで、地域の薬局で得られる健康情報は信用ができ、かつ実践的であると思います。店舗数も多い薬局がこういった社会的な役割を担うことによる健康増進の効果は大変大きいと思います。

上記記事で紹介のあったアイセイ薬局はすばらしい情報発信力をお持ちだと思います。他の業態でも学ぶ点がとても多いと感じます。

 

以上 日通システム